未分類

大麻っぽいタバコは何がある?ネットで購入できる合法ウィード

大麻は2019年現在の日本では全面的に禁止されています。

大麻を育ているのも、持つのも、買うのも、誰かにあげるのも、使うのも完全にアウト。

刑罰は5年以下〜7年以下の懲役です。および200万円以下の罰金です。

人生が完全に終わるので、大麻を吸うのは辞めておきましょう。

ですが、罪にはならない「ウィード」があるのは知っていますか?

普通の電子タバコのように、吸い込むタイプのものが日本で売っているのです。

下のような感じの商品ですね。



もしかしたら、クラブやイベントこれと同じものを使っている人を見たことがあるかもしれません。この「合法ウィード」が今流行っているのです。

ちなみに、合法ウィード=合法「大麻」。

詳しく見ていきましょう。

電子タバコっぽい合法ウィードって何?

+WEED【プラスウィード公式】には、こうあります。

合法ウィードに含まれる成分「CBD」は、カンナビジオールの略で、麻に含まれる成分の1つです。

「CBD」は麻の茎部分から抽出できるもので、麻薬として定められているのは「葉っぱ」の方。

同じ麻が原料ですが、使っている部分が違うんですね。

「麻」茎から抽出された「CBD(カンナビジオール)」は、日本国内で合法的な使用が認められている。

大麻の成分は 「THC(テトラヒドロカンナビノール)」といい、「CBD」まったくとは異なる成分なのです。

合法ウィードをタバコっぽく吸うとどうなるの?

1番よく言われるのが、リラックス効果です。

ハッピーになったり、テンションが上がったりという、危ないものではなく、あくまでもストレスや緊張から解き放たれるためのものなのです。

リラックスできるということから、音楽との相性が良く、音楽ライブやイベントでの使用が注目されているのです。

まとめ

合法ウィードには「CBD」という成分が入っており、それは麻の茎から抽出した成分。

違法な大麻と違い「合法ウィード」は規制されていません。

最近ではクラブやイベント・野外フェスから、ホストクラブ・キャバクラなどでも使われている注目のアイテム。

普通の電子タバコに飽きてしまったという人は、こちらがオススメです。