CBD

【歴代】大麻で逮捕された芸能人まとめ【田口淳之介←NEW】

大麻で逮捕される芸能人が後を絶ちません。

■田口 目線

彼らはアホなのでしょうか?考えても僕らには答えは見つかりません。

ここではこれまでに、大麻所持・大麻吸引で逮捕された有名人をまとめるとともに、大麻に似た成分でありながら「合法的にリラックス」できる方法も紹介しています。

アホではない僕らは、

まずは、逮捕されたアホな芸能人のまとめから見ていきましょう。


大麻で逮捕された芸能人・有名人一覧

■ダークな感じ

大麻であえなく逮捕された芸能人は星屑のようにいるのです。

一人一人見ていきましょう。

田口淳之介

■写真

田口淳之介(元KAT-TUN)

2019年5月22日に逮捕された、最新の大麻逮捕者となっています。

元KAT-TUNメンバーとあり、大きく報道されたことでも記憶に新しい今もっともホットな人物です。

内縁の妻である小嶺麗奈容疑者ととに、大麻を使用していたとされたおり、今後の麻薬取締部の捜査により、明るにみになっていくことでしょう。

ちなみに元KAT-TUNということで、この人も忘れてはいけません。

田中聖

田中聖(元KAT-TUN)

2017年5月24日に車の中で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕されています。

日付を見ると、ほぼ同じ日に逮捕されていますね。たまたまでしょうか?

それとも麻取は狙ってやっているのでしょうか?

大麻=KAT-TUNというイメージが定着してしまった感のある現在。

今の現役メンバーはこのことについてどう思っているのでしょうか?

現メンバーの中丸雄一氏は、テレビ番組で「擁護するのはひとつもないかなと思う」と突き放すコメントも。

まあ現KAT-TUNメンバーからすれば、風評被害もいいところでしょう。

内田裕也

内田裕也

2019年3月17日に亡くなられた、内田裕也さんも、荒ぶる黒歴史を残しておられました。

破天荒な生き方をまっとうした、彼もちゃっかり大麻での逮捕経験がありました。

「マリワナは、決して攻撃的にならない。やさしく包んでくれる。そういう意味では、アルコールよりも健康的なわけで、ただそれだけのことだよ」

との迷言も残していて、内田裕也さんらしいとも言えますね。

だからと言ってOKではもちろんありません。普通に法律違反です。

高樹沙耶

高樹沙耶(益戸育江)

まだ記憶に新しい2016年10月25日のこと。

大麻合法化を推し進める立場で、一時は政治家をも志すほどだった高樹沙耶。

大麻の有用性を主張しつつも、「大麻女優」と揶揄され芸能界からは一線を退きましたが、あえなく大麻所持で逮捕。

現在は沖縄在住で、田口淳之介の逮捕の際には、彼を擁護するツイートをしていましたが、違法は違法なのでした。

T.O.P

■写真

T.O.P.(BIGBANG)【大麻吸引】

2017年4月、ソウル地方警察庁に書類送検された韓国グループ「BIGBANG」のメンバー。

日本でも熱狂的な人気なので、逮捕されたときは衝撃が走ったのではないでしょうか。

まさかの兵役中に大麻を使用したとのことで、よっぽど兵役がストレスだったと見えますね。

1発アウトです。

桑名正博

桑名正博

1977年に麻薬取締法違反容疑で逮捕。懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受ける。
また1981年12月にも、大麻パーティーで大麻を使用とした大麻取締法違反容疑で取り調べを受け、容疑を認めています。

2度も捕まっているという大麻レジェンドです。

長渕剛

長渕剛

1995年1月24日、大麻取締法違反で逮捕。

昔の話ですが、罪は一生消えません。

歌手には大麻を使用する人が多い印象ですが、この方も御多分にもれず、大麻を使用していました。

錦野旦(にしきのあきら)

錦野旦(にしきのあきら)

スターですが、大麻取締法違反で逮捕されるときはされます。

1977年のことですが、のちに不起訴となっています。

冤罪でしたね。

井上陽水

井上陽水

1977年、大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕。

「酒が飲めないので、代わりに大麻を吸った」という趣旨の供述もしており、大麻を吸ったことは大筋で認めているようです。

研ナオコ

研ナオコ

個人的に意外だったのが、この研ナオコ。

1977年 大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕(後に起訴猶予処分となった)。これにより約半年間芸能活動を自粛。

それにしてもこの1977年は大麻での逮捕者がたくさん出る豊作の1年でもあったのです。

いしだ壱成

いしだ壱成

最近結婚したいしだ壱成ですが、彼も大麻での逮捕歴があります。

ちなみにLSDも支持していたということで、立派なジャンキーですね。

芸能界にちゃっかり復帰していますが、十分アウトな経歴です。

2001年8月20日、大麻取締法違反で逮捕。同年9月7日、家宅捜索の結果、自宅からLSD が発見され、麻薬及び向精神薬取締法違反で再逮捕。

YOU THE ROCK★(ユウ・ザ・ロック★)

YOU THE ROCK★(ユウ・ザ・ロック★)

ラッパーなので、当然のように大麻を吸います。

2005年10月18日、大麻取締法違反(所持)で懲役8ヶ月執行猶予3年の判決が下る。
2010年2月10日、大麻取締法違反(所持)で逮捕。同年5月12日、懲役8ヶ月の実刑判決が下る。

逮捕後は完全に引退しており、表舞台に戻ってくることはありませんでした。

高知東生

■写真

高島礼子さんの元夫ととしても知られる高知東生。

2016年6月24日に大麻取締法違反容疑で逮捕されたのちは、芸能界には居場所はなく、表立った活動はありません。

大森隆志

大森隆志(元サザンオールスターズ)

日本を代表する国民的バンドの元メンバーにも大麻での逮捕者がいました。

2006年5月11日、覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反で妻と共に逮捕されています。

逮捕されたのはサザン脱退後なので、こちらもサザンからするといい迷惑だったと言えるでしょう。

加勢大周

加勢大周

自宅で大麻を栽培していたともされている、本気どの高い大麻ジャンキーです。

もちろんこの事件で芸能界引退を表明しています。

萩原健一

萩原健一

反逆児とも言われるほどの、破天荒な逸話をたくさん残して逝った名優です

1983年の大麻取締法違反(所持)を皮切りに、人身事故や暴力沙汰など、問題を立て続けに起こした反逆児も、晩年は穏やかに過ごした模様。

まとめ

後をたたない、芸能界の薬物汚染。

これからもたくさんの逮捕者が出るだろうことは容易に想像できますね。

なぜこれだけ騒がれていて、芸能人の逮捕者は減らないのでしょう。

彼らはアホなのでしょうか?

アホではない僕らは、どんどん捕まっていく大麻所持者を鼻で笑いながら、「CBD」でリラックスするのが最高の選択肢ですね。

僕たちは高みの見物をしていましょう。

CBDはこちらから。